浅草からスカイツリーまで、気ままにお散歩

江戸情緒が残る浅草と東京の新名所スカイツリーまでの距離は約1.5km、徒歩なら15分から20分程度です。

電車なら数分ではありますが、時間に余裕があるなら歩いてみてはいかがでしょう。途中には観光スポットや人気のグルメがたくさん、自分の足で歩くことで浅草とスカイツリー周辺の魅力が再発見できます。浅草からスカイツリーまで歩く主なルートは2つ、吾妻橋か言問橋を渡るルートです。吾妻橋を渡るルートは、橋の上から隅田川沿いに立つビル上の有名な金色のオブジェとツリーが一緒に撮影できる絶景ポイントです。橋を渡りツリーを目標に歩いていくと人気の飲食店がたくさん、リーズナブルな価格でどぜうが味わえる店もあります。大桶川親水公園は大人も子供も楽しめる観光スポット、無料の釣り堀があるのでツリーをながめながらゆったりした時間が過ごせます。

言問橋を渡るコースは橋の上のちょうど正面にツリーが見える絶景ポイント、撮影スポットとしても大人気です。橋のたもとの隅田川テラスは、川面を渡る心地よい風と隅田川周辺の豊かな自然が楽しめます、隅田公園は緑がいっぱいの癒しスポット、撫で牛で有名な牛嶋神社も近く御朱印も人気です。このルートは神社仏閣が多く、すみだ郷土資料館も近いので歴史好きな方におすすめです。おはぎや大福など、下町グルメのテイクアウトも近くに多いのです。眺めが良い公園のベンチに座り、スカイツリーを眺めながら味わうこともできます。路地裏にはおしゃれなカフェもあるので、気ままに散策しながら見つけてみてはいかがでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *