浅草観光には雷門近くのホテル宿泊がおすすめ

東京観光の際には必ず訪れるべき場所、浅草。

浅草と言えば、浅草寺・雷門はもちろんのこと、食べ歩きが楽しい仲見世通りや日本最古の遊園地花やしき、少し足を伸ばしてスカイツリーなど、見どころはたくさんあります。じっくり観光するなら、一日あっても足りないほど見どころ満載です。観光の際は、浅草の中心部である雷門付近のホテルを取っておくと便利です。浅草は範囲が狭いので、バスやタクシーを使わず、徒歩で見て回ることのできる観光地です。大きな荷物をホテルに置いて、手ぶらで観光に出られると、コインロッカーの心配をしないで済むので安心です。

浅草観光は日が落ち、暗くなった夜もおすすめです。ライトアップされた雷門からシャッターの降りた仲見世通り、そして美しく光る浅草寺の景色は幻想的で、昼間とは雰囲気がカラリと変わってロマンティックです。近くには、毎日ライトの色が変わるスカイツリーも夜空を彩ります。スカイツリーのライティングデザインはとても凝っていて、ライティングの色や動きに意味が合ったり、イベントに合わせて頻繁に特別ライティングを実施しているので、スカイツリーの公式ホームページなどで調べてみるのもおすすめです。花やしき近くの浅草六区地区は、今も毎日公演を行っている浅草演芸ホールやホッピー通りと呼ばれる飲み屋街があります。世界中から注目されている古き良き浅草で、ホテルに宿泊して時間を気にせず夜まで楽しみ尽くしてださい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *